映画
スープとイデオロギー

スープとイデオロギー

3/11(月)午前10:15

3/22(金)午後5:00

家族を撮り続けることは自分への問いかけ。「かぞくのくに」のヤン ヨンヒ監督が年老いた母にカメラを向け、その知られざる重い過去の秘密に迫った秀作ドキュメンタリー。

在日コリアンの2世として大阪に生まれ育ち、個人と家族、北朝鮮と日本のねじれた関係について深く掘り下げながら、「愛しきソナ」や「かぞくのくに」などを発表してきたヨンヒ監督。そんな彼女が、本作では自身の年老いた母にカメラを向け、新たな秀作がここに誕生。母子ならではの親密な対話を通じて、特製スープの秘伝のレシピから、韓国現代史上最大のタブーといわれる<済州島4・3事件>を当時18歳で目の当たりにしたその壮絶な過去の体験まで、母親が長年胸の内に秘めていた知られざる秘密に迫る。

スープとイデオロギー

家族を撮り続けることは自分への問いかけ。「かぞくのくに」のヤン ヨンヒ監督が年老いた母にカメラを向け、その知られざる重い過去の秘密に迫った秀作ドキュメンタリー。

朝鮮総連の元幹部で、3人の息子たちを北朝鮮へ送り出した父親が2009年に他界した後、大阪でひとり暮らしをしながら、なおも息子たちに仕送りを続けてきた母親。なぜそう頑なに北朝鮮を信じ続けるのか、と長年両親のことを理解できずにいた娘のヨンヒだが、結婚した彼女が、夫のカオルを連れて実家へ戻ると、母親は特製のスープを作って2人に振る舞う。さらに母親は、<済州島4・3事件>に立ち会った過去の記憶を語り出す。

作品データ

  • 原題/Soup and Ideology
  • 制作年/2021
  • 制作国/韓国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • ヤン ヨンヒの母
  • ヤン ヨンヒ
  • 荒井カオル

スタッフ

  • 監督
    ヤン ヨンヒ
  • 脚本
    ヤン ヨンヒ
  • 撮影
    加藤孝信
  • 音楽
    チョ・ヨンウク

関連特集

「スープとイデオロギー」放送記念!ヤン ヨンヒ監督と家族の肖像

自身のルーツに迫り続ける映画作家の情熱!

特集:ヤン ヨンヒ監督と家族の肖像

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「スープとイデオロギー」放送記念!ヤン ヨンヒ監督と家族の肖像

自身のルーツに迫り続ける映画作家の情熱!

特集:ヤン ヨンヒ監督と家族の肖像

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの